サイトメニュー

基本的には美容目的の治療

女性

最新の医療機器を導入しています

若い頃は透明感のあるきれいな素肌だった人も、加齢と共にシミやそばかす、たるみ、ニキビ跡などで悩んでいる人が増えてきます。美容皮膚科は基本的には美容を目的とした治療を行っています。完全予約制のクリニックが多いため、電話やインターネットのWEB上から予約を入れておく必要があります。問診やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、お肌の悩みを相談しやすいです。信頼できる美容皮膚科のクリニックでは、専門的な知識を持った医療スタッフが在籍をしています。最新の医療機器を導入しているので、シミやそばかすを目立たなくしたり、目立つほくろなどを除去してもらえます。皮膚のたるみやほうれい線が気になっている人には、切らないフェイスリフトなども提案してくれます。美容皮膚科では、なるべく体に負担の少ない治療を心掛けているので、体のデリケートな人も安心です。保険適用外の治療が多いですが、費用の面でも相談しやすく、クレジットカード払いが利用できる所も増えています。納得が行くまで説明をしてくれるクリニックがお勧めです。
皮膚科と美容皮膚科の違いを知っておきたい人が増えています。皮膚科は基本的には、水虫や爪水虫、疥癬、湿疹などの皮膚の病変を治療が目的です。視診や触診などを行い、最適な外用薬や内服薬を処方します。美容皮膚科は、基本的には美容を目的にした治療を行っています。皮膚科の治療は基本的には保険適用になっていますが、美容皮膚科では保険適用外の治療も行っています。40代、50代と年齢を重ねると、しわやたるみ、シミ、そばかすなどのお肌の衰えが気になってきます。美容皮膚科では、ボトックス注射やヒアルロン酸注入法などのプチ整形や、メスや専用の糸を使用したリフトアップなども行っています。ほくろ除去やニキビ跡治療なども行っています。美容皮膚科では、最新の医療機器を導入しているため、レーザー治療やケミカルピーリングなども提案してくれます。年齢を重ねると、誰でも皮膚の衰えが気になってきますが、問診やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、自分の肌の状態に応じた治療法を提案してくれます。